第215回「歴史と人間」研究会

日時: 2013年6月16日(日)14時より

場所: 一橋大学西キャンパス職員集会所
(キャンパス地図6番 http://www.hit-u.ac.jp/annai/campus/index.html

報告: 飯島 渉氏
タイトル: 「外国史研究の方法をめぐって、あるいは、『中国史が亡びるとき』」(飯島渉「『中国史』が亡びるとき」『思想』No.1048(2011年8月)、99-119頁をご参照ください)

* 次回は7月14日(日)、河野真太郎氏によるご報告の予定です。



S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

とは?

研究会の概要、これまでの例会

今後の例会

<2019年>
7月13日    森 宜人氏
10月     大下 理世氏

出版記録

画像をクリックすると、詳細情報がご覧になれます。

リンク

過去の記事

ブログ内検索

その他